本文へ移動

みたか紫水園の紹介

みたか紫水園の目指すもの

特養ホームの新しい事業モデルとなる施設づくり

*みたか紫水園の外観*
  • 最新のハードウエアを備えた入所施設
  • 地域ケア拠点機能の発揮
  • 医療面の充実
 
協力病院(杏林大学付属病院、野村病院、三鷹中央病院、三鷹病院)嘱託医との連携強化 / ターミナルケア体制の整備
みたか紫水園の質の高い介護サービスの提供
  1. 介護の質=介護する人の質
    (専門知識・技能の修得、弛まぬ自己研さん)
  2. 一人ひとりが、みたか紫水園の創始者との自覚で 新しい福祉の事業モデルの確立を目指そう!!
  3. 質の高い介護サービスの提供を通して、社会に貢献
  4. 地域に開かれた施設作り、地域への情報発信
    (地域コミュニティーとの共同事業の企画・イベントの実施など

みたか紫水園の事業内容

特別養護老人ホーム定員120名(12ユニット)+ショートステイ12名・・・
  平成22年5月オープン。三鷹市ではじめてのユニットケア施設です。
 
三鷹市新川中原地域包括センター(三鷹市委託事業)・・・
  要支援の方の予防プラン、人権・権利擁護、その他介護全般についての地域の相談窓口。
 
デイサービスセンター(定員25名)・・・
  平成22年10月オープン。三鷹市内東部地域(下連雀、井の頭、牟礼、新川、中原、北野)を送迎エリアとしています。
 
指定介護老人福祉施設
みたか紫水園
〒181-0004
東京都三鷹市新川5-6-31
 
◆特別養護老人ホーム 全室個室
定員120名(12ユニット)  ショートステイ12名
TEL.0422-40-7201
FAX.0422-40-7205
 
◆地域包括支援センター    (三鷹市委託事業)
新川中原地域包括支援センター
TEL.0422-40-7204
FAX.0422-40-7209
 
◆デイサービスセンター    (定員25名)
TEL.0422-40-7202
FAX.0422-40-7217
TOPへ戻る